Rhythm and Blues Memories

Home  Album Gallery  Reissues  External Links  Treasure Chest

Album Gallery


End LP-301

"We Are The Chantels"

The Chantels [1958]



LP-301 - We Are The Chantels

Side 1
1. Maybe
2. The Plea
3. Come My Little Baby
4. Congratulations
5. Prayee
6. He's Gone

Side 2
1. I Love You So
2. Every Night
3. Whoever You Are
4. How Could You Call It Off
5. Sure Of Love
6. If You Try


1957年にニューヨークのブロンクスで結成されたR&Bのガールグループ "The Chantels" は,"Arlene Smith"(ソプラノ/リードボーカル),"Lois Harris"(トップソプラノ),"Rene Minus"(アルト/ベース),"Sonia Goring"(セカンドソプラノ),"Jackie Landry"(セカンドアルト)の 友人5人がオリジナルメンバー."The Chantels" を発掘した "Richard Barrett" は,Doowopボーカルグループ "The Valentines" のリードシンガー."Richard Barrett" は,"The Chantels" のゴスペルを基調とした聖歌隊のようなハーモニーに着目,1957年中頃に "The Valentines" を解散して "The Chantels" のプロデュースに注力."The Chantels" は,1957年夏に "George Goldner" の "End Records" と契約,1957年12月にリリースされた "Arlene Smith" のパワフルなリードボーカルの "Maybe"(End 1005) が R&Bチャート2位,Popチャート15位の大ヒットを記録しました.

"The Chantels" は,1958年に "Every Night"(End 1015),"I love You So"(End 1020)がチャートインを果たし,1958年10月には ファーストアルバム "End LP-301 - We Are The Chantels" がリリースされましたが,この頃になると "The Chantels" の人気は低迷.1959年に "Lois Harris" が学業のためにグループから離れ,リードボーカルの "Arlene Smith" は ソロ歌手に転向,リードボーカルを失った "Richard Barrett" は,"End Records" 傘下の "Gone Records" から 自らフィーチャーした "Summer's Love"(Gone 5050)を "Richard Barrett With The Chantels" のクレジットでリリースしています."The Chantels" は,1960年に "Arlene Smith" に代わるメンバーとして "Annette Smith" が加入,"Rene Minus","Sonia Goring","Jackie Landry" の4人で "Joe Carlton" の "Carlton Records" に移籍,1961年8月にリリースされた "Look In My Eyes" (Carlton 555)がR&Bチャート6位,Popチャート14位の大ヒットを記録してヒットチャートに返り咲きました.

"The Chantels" は,"Carlton Records" で "Look In My Eyes" を含む3枚のシングルレコードをリリース,その後 1970年までに "Ludix Records","TCF Arrawak Records","Verve Records","RCA Records" に音源を残しましたが,"Maybe","Look In My Eyes" のようなヒット曲に恵まれることはありませんでした."The Chantels" は,1999年5月の歴史的コンサート "DooWop50" に登場,リードボーカルの "Ami Ortiz" とオリジナルメンバー "Lois Harris","Sonia Goring","Rene Minus" が "Look In My Eyes" を披露,ステージの後方から "Arlene Smith" が現れてオリジナルメンバーの4人が揃い, "Arlene Smith" が "Maybe" を熱唱しました.残念ながら もう一人のオリジナルメンバー "Jackie Landry" は,病気のために 1997年に亡くなっています."The Chantels" のオフィシャルサイトを見ると,現在も "Lois Harris","Sonia Goring","Rene Minus","Ami Ortiz" のメンバーでコンサート活動を行っているようです.


Link > http://en.wikipedia.org/wiki/The_Chantels
Link > https://en.wikipedia.org/wiki/Richie_Barrett
Link > https://en.wikipedia.org/wiki/George_Goldner
Link > http://www.bsnpubs.com/nyc/carlton/carltonstory.html
Link > http://www.thechantels.com/index.html


LP-301 - We Are The Chantels
 Original

1958年に "George Goldner" の "End Records" からリリースされたファーストアルバム "End LP-301 - We Are The Chantels" は,R&Bチャート2位を記録した "Maybe"(Side 1-1)を含む12曲が収録されたLPレコード.ジャケットのカバー写真は,左から "Arlene Smith","Renee Minus","Sonia Goring","Jackie Landry","Lois Harris" のオリジナルメンバー5人.レインボーカラーの "Chantels" の文字にピンクのドレスと白の手袋をはめたカバー写真は,素晴らしいデザインなのですが,"George Goldner" は 1年後にメンバーの写真をオミットした新しいデザインのジャケットをリリースしました.デザインを変更した理由は 諸説あるようですが,それはさておき,オリジナルのジャケットは,なかなか入手困難なコレクターズアイテム.ちなみに,再リリースされたアルバムのほうは,2人のティーンエイジャーがジュークボックスで選曲を行っているカバー写真です.

Link > http://bsnpubs.com/roulette/end.html


<End/Gone/Carlton Sessions>
リリース年 タイトル R&Bチャート シングル 収録アルバム
1957  Maybe 2 End 1005  End LP-301 - We Are The Chantels 
 End LP-301 - The Chantels *
 1958  Every Night 16 End 1015
 I Love You So 12   End 1020
1959  Summer's Love ** 29  Gone 5050  -
1961  Look In My Eyes Carlton 555   Carlton LP/144 - The Chantels On Tour
 * Second Cover
 ** Lead Vocal : Richard Barrett


"The Chantels" のオリジナルアルバムは,"End LP-301 - We Are The Chantels ","End LP-312 - There's Our Song Again"(1961年),"Carlton LP/144 - The Chantels On Tour"(1962年)の3枚."End LP-312" は,"Look In My Eyes" のヒットを受けて急遽リリースされたアルバム."Carlton LP/144" は,"The Chantels" の7曲に他のアーティストの5曲が編集されたオムニバスアルバムです.

"The Chantels" は,当時めずらしかったティーンエイジャーの女性ボーカルグループとして成功,1957年に "Mr. Lee" をヒットさせた "Atlantic Records" の "The Bobbettes" と並び R&Bシーンにおけるガールグループの先駆者とされています.久しぶりに "Murray Hill Records" の LPレコード3枚セット "Arlene Smith & The Chantels"(アウトテイクを含む39曲)に針を落としてみましたが,"Arlene Smith" のパワフルでクリアーなボーカルとバックコーラスの透明感のあるハーモニーは,ティーンエイジャーとは思えないサウンドを聴かせてくれます.


If You Try - The Chantels(End)
URL _ https://youtu.be/8F6bRhLkS2E




LP-301 - We Are The Chantels Back Cover

ジャケットのコンディションは,経年劣化で少し変色,裏面に薄い落書きと汚れ.貼り合わせは 部分的に割れ.ジャケットの表面は,ラミネート加工が施されていて,市販のクリーナーを使って汚れを除去しました.レコード盤は,針飛びや気になるノイズはなく,コンディションとしては 良好な部類だと思います.

LP-301 - We Are The Chantels Side 1 LP-301 - We Are The Chantels Side 2

"The Grey 'Dog' Label" のロゴと黒の文字のラベル.オリジナル盤のマトリックスナンバーは,"Side 1" が "N-3001-A","Side 2" が "N-3001-B",ともにスクラッチ印字.再リリースされた "End LP-301"(ジュークボックスのジャケット)には,マトリックスナンバーに 日付 "11-14-58" の印字が追加されているので,コレクターは 要注意.

Link >
http://bsnpubs.com/roulette/end.html


2016年1月



Home  Album Gallery  Reissues  External Links  Treasure Chest



Doo Wop Vocal GroupsOne Key Studio since 2012

Copyright © One Key Studio All Rights Reserved.