Rhythm and Blues Memories

Home  Album Gallery  Reissues  External Links  Treasure Chest

Album Gallery


Vee-Jay  LP-1002

"Goodnite, It's Time To Go"

The Spaniels [1957]



LP-1002 - Goodnite, It's Time To Go
Original

Side 1
 Recording Dates
1. Goodnight, It's Time To Go
2. Bounce
3. The Bells Ring Out
4. Please Don't Tease
5. This Is A Lovely Way To Spend An Evening
6. Do Your Really
7. You Gave Me Peace Of Mind

Sep.
May
Sep.
Nov.
Mar.
Jan.
Nov.

1953
1953
1953
1956
1957
1956
1956


Side 2


 Recording Dates
1. Baby It's You
2. I Need Your Kisses
3. Let's Make Up
4. Play It Cool
5. You Painted Pictures
6. Housecleaning
7. Do Wah

May
Nov.
Jul.
Jul.
Jul.
Sep.
Feb.

1953
1956
1954
1954
1955
1953
1955

"The Spaniels" は,1953年にインディアナ州ゲイリーで結成されたDooWopボーカルグループ,オリジナルメンバーは "James 'Pookie' Hudson","Gerald Gregory","Ernest Warren","Willie C. Jackson","Opal Courtney","Junior Coleman"(ピアニスト)の6人."The Spaniels" は,シカゴの "Vee-Jay Records" に2枚のLPレコードを残していて,1957年にリリースされたファーストアルバム "Goodnite, It's Time To Go"(LP-1002)は,1953年から1957年(活動前期から中期)にかけてレコーディングされた14曲が収録.ヒット曲となった "Baby It's You"(R&Bチャート10位),"Goodnight Sweetheart Goodnight"(R&Bチャート5位),"You Painted Pictures"(R&Bチャート13位)を含むこのアルバムは,"The Spaniels" の代表曲を集めたベスト盤です.

Link > http://www.goldminemag.com/articles/the-ever-changing-spaniels-created
-a-doo-wop-musical-legacy

 
Link > http://www.uncamarvy.com/Spaniels/spaniels.html

LP-1002 - Goodnite, It's Time To Go
Original

ジャケットのカバー写真は,星が輝くブルーの夜空を背景に,鮮やかなオレンジ色のスーツを着た5人のメンバーと赤色のドレスを着た女の子がステップの上から手を振る構図.写真のメンバーは,左らか "Parmaley Rainge", "James Cochran","Gerald Gregory","Donald Porter","James 'Pookie' Hudson".このジャケットは,とても素晴らしいデザインなのですが,"Pamaley Rainge" だけが後ろ向きに手を振っていて,1人だけ顔が見えないことに少し釈然としない感じがします.

このカバー写真をデザイン/撮影した人物について,ジャケットの裏面にある "designed by le roy winbush", "photography david jackson" のクレジットを手掛かりに調べてみると,"Leroy Winbush" は 1936年にシカゴのイングルウッド高校を卒業後グラフィックデザイナーとして働き,1946年にウィンブッシュ・デザイン社を設立, "David Jackson" は 1955年にミシシッピ州で起きたエメット・ティル事件のとき,シカゴに戻ってきた亡きエメット・ティルの写真を撮った写真家と思われます.1957年にデザインされた "The Spaniels" のカバー写真は,意図的に 1人 だけを後ろ向きに撮ったのか,単なる構図の関係なのか,ちょっと気になります・・・


Link > http://www.thehistorymakers.com/biography/leroy-winbush-39

後ろ向きの話は さておき,"LP-1002 Goodnite, It's Time To Go" のカバー写真が撮られた1957年当時のメンバーは,"James 'Pookie' Hudson" と "Gerald Gregory" が22歳,"Donald Porter" が20歳,"Parmaley Rainge" が19歳位,"James Cochran" は 年齢不詳ですが "Donald Porter" と同じ位の年齢に見えます.ちなみに "Marv Goldberg" のウェブサイトにある カラー写真は,"Parmaley Rainge" と "Gerald Gregory" の名前が逆になっているようです.

"LP-1002 Goodnite, It's Time To Go" 写真左から(ダッシュ内はニックネーム)
● "Parmaley 'Carl' Rainge" 
● "James 'Dimples' Cochran"
● "Gerald 'Bounce' Gregory"
● "Donald 'Duck' Porter"
● "James 'Pookie' Hudson"

: 生年不詳~2011年3月6日(享年74歳)
: 年齢不詳
: 1934年6月10日~1999年2月12日(享年64歳)
: 1936年11月22日~現在の年齢不詳(2003年生存)
: 1934年6月11日~2007年1月18日(享年72歳)


 Link > http://www.vintagevinylnews.com/2011/03/parmaley-carl-rainge-of
-spaniels-passes.html
 Link > http://www.findagrave.com/cgi-bin/fg.cgi?page=gr&GRid=6560108
 Link > http://www.thehistorymakers.com/biography/donald-duck-porter-39
 Link > http://www.nytimes.com/2007/01/18/obituaries/18hudson.html

残念ながら "James Cochran" のバイオグラフィーが見つからないのですが,"James Cochran" は "The Spaniels" のリードボーカルとしてアップテンポの3曲を残していて,特に未発表の "Lovey, Dovey Baby, Be Mine" は 軽快なロッキンナンバーでなかなかの佳作."Lovey, Dovey Baby, Be Mine" は,1993年にリリースされたCD "The Spaniels, Volume Two Heart And Soul"(Vee-Jay Limited Partnership NVD2-714)に収録,現在は YouTube にもアップロードされています.

● "I Like It Like That"(Vee-Jay 310,1959年)・・・リードボーカル "James Cochran"
● "Baby Sweets"(Vee-Jay LP-1024,1959年)・・・リードボーカル "James Cochran"
● "Lovey, Dovey Baby, Be Mine"(Vee-Jay未発表,1958年)・・・リードボーカル "James Cochran"


Lovey Dovey Baby -The Spaniels (Vee-Jay)
URL _ https://youtu.be/q44ucX5BImw


< "The Spaniels" メンバーの変遷>(ニックネーム省略)  
1953年~1955年 1956年~1957年  1958年~1960年

1953年
James Hudson(Lead)
Gerald Gregory(Bass)
Ernest Warren(Tenner)
Willie C. Jackson(Tenner)
Opal Courtney(Baritone)
Junior Coleman(Pianist)

1954年
James Hudson(Lead)
Gerald Gregory(Bass)
Ernest Warren(Tenner)
Willie C. Jackson(Tenner)
Calvin Carter(Baritone)
James Cochran(Baritone)
Jerome Henderson(Guitarist)

1954年~1955年
James Hudson(Lead)
Gerald Gregory(Bass)
Ernest Warren(Tenner)
Willie C. Jackson(Tenner)
James Cochran(Baritone)
Jerome Henderson(Guitarist)



1956年
James Hudson(Lead)
Gerald Gregory(Bass)
Ernest Warren(Tenner)
Willie C. Jackson(Baritone)
James Cochran(Baritone)

James Hudson(Lead)
Gerald Gregory(Bass)
Willie C. Jackson(Baritone)
James Cochran(Baritone)

Carl Rainge(Lead)
Gerald Gregory(Bass)
Donald Porter(Tenner)
James Cochran(Baritone)

1956年~1957年
James Hudson(Lead)
Gerald Gregory(Bass)
Donald Porter(Tenner)
Carl Rainge(Tenner)
James Cochran(Baritone)



1958年
James Hudson(Lead)
Gerald Gregory(Bass)
Ernest Warren(Tenner)
Donald Porter(Tenner)
Carl Rainge(Tenner)
James Cochran(Baritone)


James Hudson(Lead)
Gerald Gregory(Bass)
Ernest Warren(Tenner)
Donald Porter(Tenner)
James Cochran(Baritone)


1959年~1960年
James Hudson(Lead)
Gerald Gregory(Bass)
Ernest Warren(Tenner)
Donald Porter(Tenner)
James Cochran(Baritone)


1960年
James Hudson(Lead)
Gerald Gregory(Bass)
Ernest Warren(Tenner)
Andy Magruder(Tenner)
William Carey(Baritone)
Pete Simmons(Guitarist)

● 1957年4月 LPリリース "Vee-Jay LP-1002 Goodnite, It's Time To Go"
● 1960年6月 LPリリース "Vee-Jay LP-1024 The Spaniels"

"Marv Goldberg" のウェブサイトを参考に "The Spaniels" メンバーの変遷を一覧にしてみました."The Spaniels" は,グループを結成してから何度となくメンバーチェンジを行っていて,1956年には "James 'Pookie' Hudson" がグループから離脱.すでに結婚をしていた "James 'Pookie' Hudson" は,収入を得るためにイーストシカゴにあった "General America" という会社で鉄道の貨車を作る仕事をしていたようです.このとき "The Spaniels" のオリジナルメンバー は,"Gerald Gregory" の1人だけになりましたが,1956年6月には "James Cochran","Carl Rainge", "Donald Porter" を加えた4人で活動を継続.結婚に失敗した "James 'Pookie' Hudson" は,1956年11月のセッションで "The Spaniels" に復帰,クインテットとしてレコーディングを行っています.1957年4月にリリースされたファーストアルバム "Goodnite, It's Time To Go"(LP-1002)のライナーノーツには,メンバー5人の名前( "James 'Pookie' Hudson","Gerald Gregory","James Cochran","Carl Rainge","Donald Porter" )が紹介されています.


Goodnight Sweetheart Goodnight -The Spaniels (Vee-Jay)
URL _ https://youtu.be/zQw6RXTzLqA


"James 'Pookie' Hudson" の揺れるようなユニークなリードボーカルと "Gerald Gregory" の重厚なベースボーカルが絡むハーモニーは,その卓越したコーラステクニックから,1950年代を代表するDooWopボーカルグループの一組.代表曲となった "Goodnight Sweetheart Goodnight" は,"Gerald Gregory" のイントロ "Doo-doo-doo-doo-doo" にその特徴がよく表れています."Gerald Gregory" のベースボーカルについて,"Billy Vera" は CD "The Spaniels, Goodnight, Sweetheart, Goodnight"(Vee-Jay Limited Partnership NVD2-704)のライナーノーツの中で 次のようにコメントしています.

「 "The Ravens" の "Jimmy Ricks" のベースボーカルは,スピーカーのコーンをシュレッドに鳴らすための より深い範囲を持っていたかもしれませんが,"Gerald Gregory" のベースボーカルは アストロドームのような大きさがあり,誰にも まねのできない響きを生み出した.」


"Gerald Gregory" のベースボーカルは,"James 'Pookie' Hudson" のリードボーカルをより際立たせ,鮮明でかつ丁寧なバックコーラスとあいまって,素晴らしいDooWopハーモニーを創り出した."The Spaniels" の音源を聴くたびに,あらためてそのように感じています.

Link > https://en.wikipedia.org/wiki/Billy_Vera
Link > https://en.wikipedia.org/wiki/The_Ravens

Baby It's You - The Spaniels (Chance)
URL _ https://youtu.be/VuPjalhPFDo


You Painted Pictures - The Spaniels (Vee-Jay)
URL _ http://youtu.be/EIw1PdILc3U





LP-1002 - Goodnite, It's Time To Go Back Cover
 Original

ジャケットのカバー写真は,下側の一部に微小なすり傷がありますが,貼り合わせの劣化や目立つ汚れはなく,60年を経過したコンディションとしては 良好.レコード盤のほうも,あまり聴かれたようすもなく,気になるノイズや針飛びは ありません.

LP-1002 - Goodnite, It's Time To Go Side 1 LP-1002 - Goodnite, It's Time To Go Side 2

"Vee-Jay Records" の最初のラベルは,マローンに銀の文字のロゴ.このラベルは,コレクターの間で "The Script Label"(手書きのラベル)と呼ばれているようです."Vee-Jay Records" の LP-1000シリーズは,LP-1001 から LP-1015(または LP-1016)までこのラベルを使用.

Link > http://bsnpubs.com/veejay/veejay100-1070.html


2017年5月



Home  Album Gallery  Reissues  External Links  Treasure Chest



Doo Wop Vocal GroupsOne Key Studio since 2012

Copyright © One Key Studio All Rights Reserved.