Rhythm and Blues Memories

Home  Album Gallery  Reissues  External Links  Treasure Chest

Album Gallery


Fire FLP-100

"Here Are The Hits!"

Various Artists [1959]



FLP-100 - Here Are The Hits !

Side 1
1. Deserie - The Charts
2. Mary Lee - The Rainbows
3. Dear One - The Scarlets
4. I've Lost - The Scarlets
5. I - The Velvets
6. I Cried - The Velvets

Side 2
1. My Love Will Never Die - The Channels
2. Bye Bye Baby - The Channels
3. Evening - The Rainbows
4. Oh Gee Oh Gosh - The Kodaks
5. I'm So Happy - The Teen Chords
6. Lydia - The Teen Chords


レコードプロデューサーの "Bobby Robinson" と "Danny Robinson" の兄弟は,1950年代から1960年代にかけて ニューヨークのハーレムを本拠地として数多くのR&Bシンガーや "Street Corner" グループを発掘,自ら設立したレコードレーベルからデビューさせています.1959年に "Bobby Robinson" の "Fire Records" からリリースされたLPレコード "Here Are The Hits ! "(FLP-100)に登場する7組のDooWopボーカルグループも こうしたグループの代表格です.

Link > http://en.wikipedia.org/wiki/Bobby_Robinson_(record_producer)


設立年 レコードレーベル オーナー FLP-100  Here Are The Hits!
1951  Red Robin Records  Bobby Robinson,
 Danny Robinson
 The Scarlets, The Velvets, The Rainbows
1956  Whirlin' Disc Records  Bobby Robinson  The Channels
1956  Holiday Records  Danny Robinson
1957  Fury Records  Bobby Robinson  The Teen Chords, The Kodaks
1957  Everlast Records  Bobby Robinson,
 Danny Robinson
 The Charts
1959  Fire Records  Bobby Robinson
1962  Enjoy Records  Bobby Robinson,
 Danny Robinson

リードボーカル "Fred Parris" の "The Scarlets" は,バラードの名曲 "In The Still Of The Night" で有名な "The Five Satins" の前身グループ, "Earl Lewis" が率いる "The Channels" は 1956年にバラードの代表曲 "The Closer You Are" をイーストコーストでローカルヒットさせています."The Charts","The Rainbows","The Teen Chords" の詳細は "Marv Goldberg" のウェブサイト,"The Kodaks" は 詳細が判るリンクが見つからないのですが,取りあえず "Doo Wop Biography" なるウェブサイトに紹介記事があります.ただし,"The Kodaks" のリードボーカル "Pearl McKinnon" の写真(中央)が違っているように思われます.リードボーカル "Charles Sampson" のクインテット "The Velvets" は,1953年から1954年にかけて "Red Robin Records" に3枚のシングルレコードを残していて,このアルバムには 2曲のバラードが収録されています.このグループは,1961年に "Tonight Could Be the Night" のヒット曲を送り出した "The Velvets" とは 別のグループです.

Link > http://en.wikipedia.org/wiki/The_Five_Satins
Link > http://en.wikipedia.org/wiki/The_Channels
Link > http://www.uncamarvy.com/Charts/charts.html
Link > http://www.uncamarvy.com/Rainbows/rainbows.html
Link >
http://www.uncamarvy.com/Teenchords/teenchords.html
Link >
http://doo-wop.blogg.org/themes-_kodaks-164608.html

このLPレコードは,1982年頃に秋葉原のレコードショップで購入し,長らく実家の棚の中に埋もれていましたが,久しぶりに出してきてプレーヤーの針を落としてみました.このアルバムに登場するグループのメンバーは 十代の若者たちですが,しっかり歌い込まれたDooWopハーモニーのバラードとジャンプナンバーは,どの曲も素晴らしいの一語につきます. "Here Are The Hits ! " がDooWopアルバムの最高峰の 1枚といわれるのも納得できます.


FLP-100 - Here Are The Hits !

赤のストライブの入った "Teenagers Dancing" の カバー写真が大変に有名なコレクターズアイテムのLPレコード.ジャケットのコンディションは,目立つ劣化やテープ補修もなく良好です.レコードプレーヤーは,いまだに現役のDENON社製ダイレクトドライブDP-47F,一緒に記念撮影.



FLP-100 - Here Are The Hits ! Back Cover

FLP-100 - Here Are The Hits ! Side 1 FLP-100 - Here Are The Hits ! Side 2

白のラベルに赤の文字のロゴは,ファーストプレスです.このLPレコード には,同じレコード番号,同じ曲順でアルバムのタイトルが "Memory Lane, Hits By The Original Groups" のセカンドプレスがあります.


2012年3月



Home  Album Gallery  Reissues  External Links  Treasure Chest



Doo Wop Vocal GroupsOne Key Studio since 2012