Rhythm and Blues Memories

Home  Album Gallery  Reissues  External Links  Treasure Chest

Album Gallery


Gee GLP-701

"The Teenagers Featuring Frankie Lymon"

Frankie Lymon And The Teenagers [1956]



GLP-701 - Frankie Lymon And The Teenagers

Side A
1. Why Do Fools Fall In Love
2. Please Be Mine
3. Who Can Explain
4. Share
5. Love Is A Clown
6. I Promise To Remember
Side B
1. I Want You To Be My Girl
2. I'm Not A Know It All
3. Baby Baby
4. ABC's Of Love
5. Am I Fooling Myself Again
6. I'm Not A Juvenile Delinquent


キッズサウンドの先駆者 "Frankie Lymon" が率いる "The Teenagers" は,ニューヨークで結成された "The Premiers" が前身グループ,1955年に "George Goldner" のオーディションで "Gee Records" と契約を交わし,グループ名を "The Teenagers" に改名,アップテンポのDooWopナンバー "Why Do Fools Fall In Love" でレコードデビューを果たしました.デビュー曲 "Why Do Fools Fall In Love" は,ボーイソプラノ "Frankie Lymon"(当時14歳)の天才的なリードボーカルに力量のあるバックコーラスが絡むR&R色の濃い作品で,R&Bヒットチャート1 位,Popチャート6位の大ヒットを記録しています.続くミドルテンポのジャンプナンバー "I 'm Not A Juvenile Delinquent","ABC's Of Love" でヒットを連発,"The Teenagers" は 一躍人気グループになりました.

全盛期のさなか,1957年4月のロンドン公演の後に "Frankie Lymon" がソロシンガーへの転向を表明,同年9月には "The Teenagers" を離れました.残された メンバー "Sherman Garnes","Joe Negroni","Herman Santiago","Jimmy Merchant" に "Billy Lobrano" が加入,1961年頃までレコーディングを続けましたが,ヒットを送り出すことはなく,その後は メンバーチェンジを繰り返しながらオールディーズショーなどで活動を継続."Frankie Lymon" のほうは,1957年にリリースされたポピュラーソング "Goody Goody" のPopチャート20位を最後に人気を取り戻すことはありませんでした."Frankie Lymon" は ドラッグの過剰摂取から1968年,"Sherman Garnes" は 心臓発作で1977年,"Joe Negroni" は 脳内出血で1978年に亡くなるという不遇な経歴のグループでしたが,現在は オリジナルメンバーの "Herman Santiago" と "Jimmy Merchant" に 元 "Tiny Tim & The Hits" の "Timothy Wilson" が加入し,ステージ活動を行っているようです.


GLP-701 - Frankie Lymon And The Teenagers

1956年に "End Records" 傘下の "Gee Records" からリリースされた "The Teenagers" のファーストアルバム "The Teenagers Featuring Frankie Lymon"(GLP-701)は,代表曲の "Why Do Fools Fall In Love" を含む12曲が収録されたベストアルバム,ジャケットのカバー写真は,1956年公開の音楽映画 "Rock Rock Rock" に出演したときと同じ "T" の文字が入った衣装で,左から "Sherman Garnes","Frankie Lymon","Jimmy Merchant","Herman Santiago","Joe Negroni" です.写真のLPレコードは,1956年にリリースされたオリジナル盤ですが,1976年には 日本コロンビアから復刻盤がリリースされていて,当時この復刻盤を手にしたときには大変感激した記憶があります.1950年代中期から後期にかけて "The Teenagers" のサウンドを真似たキッズグループが多数結成されましたが,"The Teenagers" のオリジナリティーを超えるグループはなく,現在では こうした亜流グループのほとんどが忘れ去られています.

"Frankie Lymon" と "The Teenagers" の詳細については,参考になるウェブサイトが多数あります.1998年には,"Frankie Lymon" の妻と主張する3人の女性の印税をめぐる裁判を通して,"Frankie Lymon" の数奇な人生を描いた映画 "Why Do Fools Fall In Love" が公開され,ステージシーンなどの 時代考証もそれらしくできていて DooWopファンには 興味深いものがありました.


Link > http://en.wikipedia.org/wiki/Why_Do_Fools_Fall_in_Love_(song)
Link >
http://en.wikipedia.org/wiki/Why_Do_Fools_Fall_in_Love_(film)
Link > http://en.wikipedia.org/wiki/Frankie_Lymon
Link > http://www.uncamarvy.com/Teenagers/teenagers.html


Warner Home Video - Why Do Fools Fall in Love
Warner Home Video - "Why Do Fools Fall in Love" [VHS] (1998年)

Why Do Fools Fall In Love - Frankie Lymon And The Teenagers
URL _ https://youtu.be/q96ylFiQK_I




GLP-701 - Frankie Lymon And The Teenagers Back Cover

ジャケットは,テープ補修や落書きはなく,目立つ劣化もありません.所有するオリジナル盤のなかでも良好なコンディションのLPレコードです.

GLP-701 - Frankie Lymon And The Teenagers Side A GLP-701 - Frankie Lymon And The Teenagers Side B

"Gee Records" のファーストプレスは,赤のラベルに黒の文字,ラベルトップに "GEE" のロゴ,グレーラベルのリイシュー盤は 比較的に入手が容易ですが,この赤ラベルはコレクターズアイテムのめずらしいLPレコードです.


2013年4月



Home  Album Gallery  Reissues  External Links  Treasure Chest



Doo Wop Vocal GroupsOne Key Studio since 2012

Copyright © One Key Studio All Rights Reserved.